FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本好きさんに50の質問①

暇(?)なので100質とか漁りまくってます。
本、好きなのでとりあえずそーゆう関連の質問拾いました(笑)

一種のマイブーム到来?!
長いので追記機能で。
そのうちサイトの方にちゃんと更新するかもしれませんv
時間かかりそうなので、徐々に更新していきます。
*長いので5問ずつ更新します。

以下 1~5問






Q01.小学校・中学校のころに読んでおもしろかった本を2冊教えてください。
■はらぺこあおむし(エリック・カール)



小学生で読んだ本、といえばこの本。
なんだか小学生でも幼すぎないかこの本、と思うかもしれないけれど。

後に中学校の選択授業でエリックカールについて学びました。
それで自分たちで絵本を作ったりして。

小学校の時はなんとも思わなかったけれど、
今思えば、話だけでなく絵にも魅かれるようなものだったかと。
低学年の本だったため、話は短いですが今読んでも面白いと思います。
(実は管理人あまり長い本読んでない?w)


■白旗の少女(依光 隆,比嘉 富子)



初めて文庫として読んだのは小学校のころで、
青い鳥文庫だったかと思います。

今思えば、普通の角川とか講談社とかに比べると、
字数を考えれば少し高いもののような気がします(笑)

戦争物を読もうとするようなマセたガキだったのか?といわれたらノーです。
どちらかといえばこれほどにない馬鹿でしたv

多分読んでも、戦争って怖いなぁ・・・と感じるより
本当に実際にあったことなのか、という驚きのほうが勝っていたような。
今でも家の本棚に眠っていたりする本です。
今度読み返そうかなぁ、振り仮名がちょっと煩わしいけど。



Q02. 10代のころに読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。
■ふしぎ遊戯外伝(渡瀬 悠宇,西崎 めぐみ)



所謂「ふし遊」にはまりにハマっていた時代(?)
漫画の方をすべて読み終わってしまい、何か無いのか何か!!
って思っていたところにちょうど文庫バージョンがあるではないか。

そして初のライトノベル。
何故か挿絵があることにちょいと感動した私。
割と初めて買うものだったので、買うのに結構勇気が必要でしたw
外伝全巻を集めることは結局無かったのだが、
続きは脳内妄想で行っていたり・・・。

つまりは私の妄想癖はここから始まった、と(汗)


■あしながおじさん(ジーン ウェブスター)



やっとまともに普通の文庫を読むようになって。
とりあえずここは賢い子供のように見せたくて、
有名な本を読んでみよう、なんて思い立って。

そしてどういう訳か「あしながおじさん」を選んで。
実はどの出版社のものだったか判らなくなるほど、
たくさんの会社で出版されていたりします。(当たり前か)

主人公があしながおじさんに恩返しッポイことをするんですが、
結構感動あり・ちょっぴり恋愛あり、の少女漫画のような話でもあったかと。
最後どうなるのかもう忘れちゃいましたけどねw



Q03.最近読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。
■陽気なギャングが地球を回す(伊坂 幸太郎)



急に現代の文庫にかわりましたが、大好きな伊坂さんの本です。
一番好きなのは「オーデュボンの祈り」なんですが、
とりあえずこの質問にはこの本で。

伊坂さんの本で特徴的なのは、シリーズ物でもないというのに、
前回出版した本の主人公が脇役でちょっぴり登場するところ。
そういうのが、ファンタジーでもないのに気に入ったところでもあります。

リアルな本、けれどちょっと非現実的な話が混ざってたり、
章の題名のワンポイントマークを見て笑ったり。

ありきたりな推理小説でもなく、
訳のわからない平凡な日常を描いた普通の話でもなく。
とても引かれるお話ばかりで読みやすいです。

Q.この本の話の内容は?
A.銀行強盗です(笑)

出てくる人物の特殊設定も面白くて。
何故か時計も見ずに時間がわかる女とか、色々。


■燃える男(A.J.クィネル)



確か映画「マイ・ボディーガード」の原作だったかと。
最近って言ってもあまり最近ではないかも。
これまた色々なところから出版されているので、
どれか判らずテキトーに選んだものです(笑)

どうやらこれは主人公クリィーシーのシリーズの第一作目で、
まだ以後も続いているらしいのですが、お目にかかった事無く。

軍人として人を殺し続けていたクリィーシーが、
ボディーガードとして出逢った少女に心を開いていく。
けれど少女を失い、そして復讐へ。

復讐というと、かなり微妙なものを感じるかもしれませんが、
その復讐からいかに少女を大切に思っていたのか感じられます。

映画の方は第一部のほうが使われているとか。



Q04. 徹夜して読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。
■屍鬼シリーズ(小野不由美)



十二国記から読み始めて小野主上の魅かれました(笑)
つい最近新潮社のyomyomに最新作「丕緒の鳥」が掲載されて、
大興奮だった管理人です^^;

そんな超ファンタジックな作品とは一変して、
この作品はシリアス、ミステリーって感じですね。
でも屍鬼(しき)という想像上の生き物が出てくる点は、ファンタジック?

主人公は割と屍鬼に気に入られているようだったけど、
あまり嬉しくないというかなんというか(汗)

夜な夜な読むにはとても怖かったです、この本。
「普通に生活してて夜がいつも怖い」なんてこと無かったんですが、
この本を読んでいると布団の中に何かいたりして・・・
とかそういう想像(?)を働かせてしまって。

特に3,4時がピークでした。
その頃確かエミリー・ローズ?とかいうホラー系の映画を観たばかりで。
3時だか4時だかが一番霊が徘徊する云々と聞いて、びびり。

内容よりも結構その体験を良く覚えてたりw


■西の善き魔女シーリズ(萩原規子)



何となく書店で衝動買いした一冊が、ここまでハマるなんて。
そして意外にもアニメ化・漫画化されて有名だったw
最初は他の本に夢中で、買ってあることさえも忘れていたのだけど。

読む本が無くなって、暇になった時存在に気づいて。
そしたら次の日から夜も読んで、次々と続きを買いました。
乗りに乗って漫画版のほうも買ってしまいました・・・。

この本から萩原ワールドへ突入した私ですが、
やっぱり自分はファンタジーっぽいものが好きなようで。
結構夢見てたりするんですね、私(笑)

夏でも徹夜すると、手足が冷えてある意味寝やすかったかも。
でも問題は、手汗なんですよね手汗!
本がフニャフニャになるほど多汗症なので・・・。



Q05. 何度も読み返した本を2冊教えてください。
■汝シリーズ(片山奈保子)



コバルト文庫に初めて進出した作品。
実はシリーズ物だと知らず、2作目から読み始めました。

読んでて、シャナとイーグは何処でどうやって知り合ったんだ?!
この展開はなんでなんだ、と悩みに悩んで。
・・・気づけば二作目だった、見たいな感じ(笑)

男勝りで剣も振るっちゃう女の子なのに、
歌を歌わせると傾国の美女と言われる人でも敵わない女、
そんなオーラを発する面もあったりなかったり。

イラストに引かれて買いました、ハイ。
普段は少年漫画とか無双シリーズとか男っぽいものばっかり
買い漁っているというのに、意外な一面を見せた私です^^;

携帯に新刊報告があれば、すぐに本屋に駆け込んでいました。
近場の本屋は小さくて、発売日なのに売ってないことが良くあったw


■ハリー・ポッターシリーズ(J.K.ローリング)



定番ですが、気づけば超ヒット大作になっていたハリー。
7月に最終巻が出ますが、主人公が死ぬとも言われる7巻。

映画では今まで上下巻だったものの、省いて省いてスカスカだったが、
最終話ではお偉いさんの意向で映画も前後二つにわけるとか。

私的には4・5巻が好きですね。
6巻はシリウス&ダンブルドアが逝ってしまうので、あんまり。
ダンブルドアに至ってはなんだかしぶとく生きてそうなんですが。

新刊が発売されるたびに兄妹で取り合いになりました(笑)
その度にじゃんけんするんですが、いつも私が負けて。

兄はじっくり派で内容把握がすぐ出来るんですが、
私は会話分重視、似非速読派なんです。

読むスピードだけは無駄に速くて、
けれどそこまで内容把握できていないというか。
読んでても先がどうなるのか早く知りたい!!って気持ちが一杯で、
ついつい会話だけ呼んで説明フッとばすことがあったり。

漫画についても絵だけ最初にパパッと見て、
内容把握は2回目に読むときだったり・・・^^;

新刊を予約したこともあったんですが、
今は生産過剰らしいので小さい本屋でも腐るほど山済みされてます、ハリー。
スポンサーサイト

  1. 2008/03/29(土) 02:39:24|
  2. 質問等|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://evacross.blog52.fc2.com/tb.php/256-c34a12ff
09月 « 2018年10月 » 11月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Material

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Category

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。